360度動画の活用事例および制作会社の紹介ページです。

360度動画の活用事例

360度動画はエンターテイメント・マーケティングなどに幅広く活用されています。

ミュージックビデオ

Panasonic洗濯機の「泡洗浄」テーマにしたPerfumeとのコラボMV(ミュージックビデオ)作品です。
洗濯機の中をイメージした360度動画ということで話題になり、うまくマーケティングに活用された事例です。

ジェットコースター体験

富士急ハイランドの人気ジェットコースター「ドドンパ」の360度動画です。
スタートからわずか1.8秒で172km/hに到達する迫力が360度動画で伝わってきます。

観光PR

外国人観光客の誘致PRとして東京都が作成した360度動画です。
エキゾチックな日本の魅力を海外に発信しています。

360度動画の公開方法

YoutubeやFacebookで手軽に公開することができます。

360度動画の専門サイトも登場

360channel

https://www.360ch.tv/

映画・スポーツ・バラエティなど多彩な360度動画を無料で楽しめるサービスです。
羽田空港にあるANAの機体工場見学など、ビジネスマーケティング寄りのコンテンツもあり、
360度動画の活用方法事例がたくさん見られるサイトです。

360度動画の制作を外注する時に気をつけること

画質

実写360度動画の画質は現時点では、あまり綺麗ではありません。
撮影にはいくつかの方法があり、各制作が記者により撮影機材や制作方法も様々ですが、
筆者はこれまでのところ画質的に満足のいく作品を見たことがありません。

これは機材的な技術の進歩で数年以内には解消していくものと思われますが、あくまで現時点ではそういうものと捉えるしかありません。

制作会社に発注する前に、画質レベルの認識合わせを事前に行いましょう。

カメラアングルや構成が限定されることも

360度動画はカメラマンも含めて周囲を360度録画してしまうため、TVカメラのように手に持ったまま自由に移動する事が出来ないためアングルが固定されるなどの独特の特徴があります。

これも事前に制作会社と打ち合わせをしておくポイントとなります。

この分野の注目企業

※あくまで一般リサーチによるご紹介ですので発注トラブル等におきましては当サイトを除く当事者間で解消願います。

株式会社360Channel

所在地: 東京都
ホームページ: https://partners.360ch.tv

プランニングから撮影、編集、配信、効果測定までをワンストップで提供